2017年 住宅リフォーム市場回復

公開日: : 業界ニュース

2017年の住宅リフォーム市場は5兆7500億円、前年比2%増となり、前年までの3年連続減から回復に転じたとする調査結果をこのほど住宅リフォーム・紛争処理支援センターがまとめた。主なリフォーム部位に「給水・給湯」をはじめ管材・設備機器分野があげられている。一方、17年度の同センターへの住宅全般の新規相談件数は前年度比7%減少し、うちリフォームに関する相談も3%減少した。

リフォーム市場規模5兆7500億円は、増築・改築工事費および設備などの修繕維持費の「狭義」のリフォーム額を集計したもの。新設住宅に計上される増築・改築工事とエアコンや家具などのリフォームに関連する耐久消費財、インテリア商品などの購入費を含めた「広義」のリフォーム市場は6兆8700億円、前年比1%増加した。

同センターの集計によると、「狭義」のリフォーム市場は13年の6兆1000億円をピークに14年に前年比1%減、15年に同2%減と減少を続け、16年は同5%減と減少幅を広げて3年連続減となっていた。「広義」のリフォーム市場も同様の経過を辿っていたが、17年には両方とも下げ止まった。

「狭義」のリフォーム市場規模の上位都道府県は、東京の7354億円が抜け出て、以下、神奈川4454億円、大阪4387億円、埼玉3483億円、千葉3073億円、北海道2958億円、愛知2740億円、兵庫2620億円の順。

一方、17年度に同センターに寄せられた住宅関連の新規相談件数(第1回目の相談)は2万8142件で前年度比7%減少した。うち「新築など住宅に関する相談」は1万8570件で9%減、「リフォームに関する相談」は1万138件で3%減となった。

相談者の区分をみると、「消費者」からの相談が84%を占めている。また、主に消費者からの相談を受ける「消費生活センター・地方公共団体」からの相談は7%であった。「事業者」からの相談は6%となっている。

相談内容は、住宅の不具合や契約に係る「住宅のトラブルに関する相談」は「新築住宅等」で86%、「リフォーム相談」が95%と圧倒的。また、住宅のトラブルに関する相談について生じている不具合事象(複数カウント)をみると、戸建て、共同の住宅形式によらず「ひび割れ」が最も多い。次いで多いのは戸建て住宅で「雨漏り」(屋根、外壁)と「性能不足」(設備機器、開口部、建具)など。共同住宅では2位に「漏水」(給水・給湯配管、設備機器、排水配管)、3位も「性能不足」(設備機器=剥がれと同率3位)で、配管や設備機器設置の施工不良とみられるものが上位にランクされている。

リフォームの主な目的(複数カウント)の割合を住宅形式別にみると、戸建て住宅では「部位の修繕」(70%)、共同住宅では「部位の更新」(55%)が最も多く、大半を占めている。主なリフォーム部位(複数カウント)は戸建て住宅で「屋根」(55%)が最多で、次いで「外装」(42%)、「内装」(25%)の順。共同住宅では「内装」(49%)が多く、このほか「屋根」(31%)、「外装」(30%)など。また、戸建て住宅では「給水・給湯」(4位)、「トイレ」(5位)、「排水」(6位)、「浴室」(7位)と本紙関連分野が揃っている。共同住宅では「浴室」(5位)、「給水・給湯」(6位)、「キッチン」(7位)の順となっている。

管材新聞 2018年11月14日 第1755号より抜粋

PC

配管セレクション

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

お手間でなければぜひ本記事のご紹介をお願いします。

関連記事

管材新聞 アイコン

18年上半期管材生産 大方の品種で堅調

主要管材製品の2018年上半期(1~6月)の生産高(経済産業省機械統計ほか)は、大方の品種で前年実績

記事を読む

管材新聞 アイコン

テーブルマーク 冷凍うどんの新工場棟着工 全製造工程を自動化

テーブルマークは4月17日、魚沼水の郷工場(新潟県魚沼市)敷地内に、冷凍うどんの新工場棟を着工した。

記事を読む

管材新聞 アイコン

国交省 公共工事労務単価 平均4.1%引き上げ 7年連続の上昇 配管工は4.2%上昇

国土交通省はこのほど、3月から適用の公共工事設計労務単価を全職種加重平均(1万9392円)で昨年3月

記事を読む

管材新聞 アイコン

ノーリツ 米ボイラーメーカーを買収

ノーリツは1月8日、米国のガス・石油ボイラーメーカーPB Heat, LLC(以下「PBH」)を買収

記事を読む

管材新聞 アイコン

鋳鋼7ヶ月連続減・鍛鋼5ヶ月ぶり減 日本鋳鍛鋼会まとめ4月生産実績

日本鋳鍛鋼会がまとめた4月の鋳鋼・鍛鋼生産速報によると、鋳鋼(全国74工場)の生産量は前年同月比16

記事を読む

管材新聞 アイコン

アサダ ワイヤー自動送り機能搭載「ロスピマティック」

アサダはこのほど、ワイヤー自動送り機能を搭載した排水管清掃機「ロスピマティック」を発売しました。

記事を読む

三栄水栓 cye アイコン

2016注目の新製品 三栄水栓製作所 デザイン混合栓「cye」(サイ)

デザイン混合栓シリーズ「cye」(サイ)は、新たな要素を加えず、既にある要素「再」のみを取り

記事を読む

管材新聞 アイコン

国交省 昨年度建設業法令違反増加 「社保」問題解決に注力

国土交通省は、各地方整備局などに設置している「建設業法令遵守推進本部」の2015年度活動結果を公表し

記事を読む

管材新聞 アイコン

日本バルブ工業会 「第2回学生バルブ論文コンテスト」の募集開始

日本バルブ工業会は、前回(2013年)開催した「学生懸賞論文コンテスト」を「第2回学生バルブ論文コン

記事を読む

管材新聞 アイコン

MonotaRO 春向け厳選商品カタログ発刊

工業用間接資材通信販売最大手のMonotaRO(モノタロウ)は2月28日、顧客向け商品カタログ『間接

記事を読む

PC

配管セレクション

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC

配管セレクション


電動工具 作業風景
電動工具の種類と選び方から用途別の特徴などをご紹介

大工さんや空調設備、水道屋さんなどのプロの職人さんが使うものか

〈新製品〉ノーリツ ハイブリッド給湯機『ユコアHYBRID―S』価格を抑えた給湯・ふろタイプ 4月発売

ノーリツ(社長國井総一郎氏)は、省エネ・環境性に優れた家庭用ハイブリッ

〈新製品〉TOTO “気持ちいい”を科学 新「サザナ」

TOTO(社長喜多村円氏)は、戸建向けシステムバスルーム『sazana

ワキタ HPG6500is

ワキタ(本社・大阪市西区江戸堀1の3の20、社長脇田貞二氏、℡06―6

タカラスタンダード第2四半期決算 新築・リフォームとも中高級品好調で増収増益 不透明な市況ふまえ通期予想は据え置き

タカラスタンダード(社長渡辺岳夫氏)が11月5日発表した2020年3月

→もっと見る

  • 配管部品専門BtoB通販サイト 配管部品.com
    戸建住宅や集合住宅(マンションなど)の給水・給湯配管や床暖房などの配管に架橋ポリエチレン管
PAGE TOP ↑