17年上期工場立地 件数、面積とも増加 件数は3年前水準まで回復

公開日: : 業界ニュース

製造業等の工場立地件数と立地面積の推移

2017年上期(1~6月期)の「製造業等」の全国工場立地件数は前年同期比9%増加し、立地面積も2%増と、16年(1~12月期)の低迷(件数前年比5%減、面積横ばい)から脱し、件数は3年前(14年上期)の水準まで回復していることが経済産業省の工場立地動向調査(速報)で分かった。件数では主要業種の食料品、金属製品、生産用機械が増加した。
調査は工場を建設する目的で1000平方メートル以上の用地を取得した製造業、電気業、ガス業、熱供給業の事業者を対象に実施。昨16暦年の立地件数は前年比5%減と3年ぶりに減少し、立地面積も横ばいと伸び悩んでいたが、今年に入って持ち直した。

上期の立地件数は前年同期比9%増の499件、立地面積は2%増の569ヘクタールとなった。件数は、ここ数年で最多の14年(498件)水準まで回復した。面積も2年続けて増加した。

「製造業等」の工場立地は、食料品、金属製品、生産用機械、輸送用機械の4業種で件数、面積とも全体の約5割を占める。17年上期をみると、件数で構成比トップの食料品は95件で前年同期比14件増加した。面積は112ヘクタールで同60%増加した。また、金属製品は件数82件で同14件増加し、面積68ヘクタールで同5%増加。生産用機械は件数52件で同12件増加し、面積46ヘクタールで同20%減少した。輸送用機械は件数44件で同5件減少したものの、面積74ヘクタールで同40%の増加となっている。件数、面積とも減少したのはプラスチック、非鉄金属、その他業種。

地域ブロック別の工場立地件数の上位地域は①関東内陸(106件)②東海(98件)③南東北(54件)の順。前年同期との比較では関東内陸が34件の大幅増となった。東海が4件、近畿臨海(51件)が6件、近畿内陸(33件)が4件それぞれ増加した。一方、南東北は2件減少し、関東臨海(31件)も6件減少した。関東内陸、東海、南東北が工場立地の三大地域となっているが、近畿臨海の立地が増加し、三大地域に接近する形となっている。

立地面積の上位地域は①東海(116ヘクタール)②関東内陸(112ヘクタール)③南東北(75ヘクタール)④近畿臨海(64ヘクタール)④北九州(52ヘクタール)の順。前年同期との比較では北九州が3倍強に増加し、近畿臨海は6割強増加、南東北も5割近く増加した。東海は微増にとどまり、関東内陸は24%減少した。

都道府県別に立地件数をみると、上位は①静岡(40件)②兵庫(36件)③群馬(30件)④茨城(26件)⑤愛知(24件)。立地面積の上位は①兵庫(54ヘクタール)②静岡(43ヘクタール)③茨城(37ヘクタール)④福岡(33ヘクタール)⑤福島(32ヘクタール)。

なお、県内立地(本社地内での立地)は6~7割で推移。立地地点の選定理由も「本社・自社工場への近接性」が最も高く、本社立地数と立地件数にも相関がみられる。立地件数の多い地域では、本社が県外立地(本社地以外での立地)をする割合が高く、また、他地域に本社のある企業が当該地域に立地する割合も低い。立地件数の高い地域において、立地集中が薄れている傾向がうかがえる。

管材新聞 2017年11月8日 第1720号より抜粋

PC

配管セレクション

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

お手間でなければぜひ本記事のご紹介をお願いします。

関連記事

管材新聞 アイコン

15年度上期建設工事受注 前年度比7%増 建築・建築設備堅調

国土交通省の建設工事受注動態統計調査による2015年度上半期(4~9月)の建設工事受注額は、前年同期

記事を読む

管材新聞 アイコン

2018年3月末 汚水処理普及率90.9% いぜん都市・地方で格差大

農林水産、国土交通、環境の3省がこのほどまとめた汚水処理人口普及状況によると、2017年度末(201

記事を読む

管材新聞 アイコン

キッツ ブラジルMGA社を子会社化 海外市場展開に弾み

キッツは、ブラジルのバルブメーカー、Metallurgical Golden Arts(MGA)社の

記事を読む

管材新聞 アイコン

中小製造の設投意欲 やや上向き傾向

日本政策金融公庫(日本公庫)がこのほどまとめた中小製造業設備投資動向調査結果によると、2017年度設

記事を読む

管材新聞 アイコン

日立ソリューションズ 住宅設備・資材卸向け販売管理ソリューションSaaS型 無償トライアル受付中

日立ソリューションズの「FutureStage SaaS型 住宅設備・資材卸向け販売管理ソリューショ

記事を読む

管材新聞 アイコン

配管工は1.7%不足 8職種全体傾向は75カ月連続不足 9月の建設労働需給

国土交通省がまとめた9月の建設労働需給調査結果によると、配管工の過不足率は前月(0.9%不足)から0

記事を読む

管材新聞 アイコン

外需大幅減ながら民需、官公需とも増で2年ぶり増 2018年環境装置受注額6491億円 水質汚濁防止装置は9.1%増 2285億円

日本産業機械工業会が公表した2018年暦年の環境装置受注額は、前年比1.0%増の6490億7700万

記事を読む

管材新聞 アイコン

15年上期産業機械 ポンプ受注8%増加 内需微増、外需2ケタ増

日本産業機械工業会による2015年上期(1~6月)の産業機械受注状況調査結果で、ポンプは前年同期比8

記事を読む

管材新聞 アイコン

因幡電機産業 因幡電工事業部 被覆銅管とスリムダクトSDシリーズ 価格改定

因幡電機産業 因幡電工事業部(本部・東京都港区)は、4月1日出荷分より冷媒被覆銅管とスリムダクトSD

記事を読む

6月度産業機械 ポンプ受注13.9%増 製造業・官公需・外需増、非製造業減

産業機械全体では3カ月連続減 日本産業機械工業会がまとめた6月の「産業機械受注状況調査」による

記事を読む

PC

配管セレクション

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC

配管セレクション


電動工具 作業風景
電動工具の種類と選び方から用途別の特徴などをご紹介

大工さんや空調設備、水道屋さんなどのプロの職人さんが使うものか

〈新製品〉ノーリツ ハイブリッド給湯機『ユコアHYBRID―S』価格を抑えた給湯・ふろタイプ 4月発売

ノーリツ(社長國井総一郎氏)は、省エネ・環境性に優れた家庭用ハイブリッ

〈新製品〉TOTO “気持ちいい”を科学 新「サザナ」

TOTO(社長喜多村円氏)は、戸建向けシステムバスルーム『sazana

ワキタ HPG6500is

ワキタ(本社・大阪市西区江戸堀1の3の20、社長脇田貞二氏、℡06―6

タカラスタンダード第2四半期決算 新築・リフォームとも中高級品好調で増収増益 不透明な市況ふまえ通期予想は据え置き

タカラスタンダード(社長渡辺岳夫氏)が11月5日発表した2020年3月

→もっと見る

  • 配管部品専門BtoB通販サイト 配管部品.com
    戸建住宅や集合住宅(マンションなど)の給水・給湯配管や床暖房などの配管に架橋ポリエチレン管
PAGE TOP ↑