NJS 小径下水道管路調査にドローン

公開日: : 業界ニュース

NJSはこのほど、下水道管路等の閉鎖性空間を効率的に調査する無人航空機(通称「ドローン」)の試験飛行に成功した。今後さらに小径管路に対応する機体開発に取り組み、量産化をめざすとともに、ドローンで取得した映像データの解析結果を活用した管路の修繕・更新計画の策定にも取り組む予定。

日本の下水道管路の総延長約47万キロメートル(平成27年度末現在)のうち9割が人による目視調査ができない口径800ミリメートル未満の小口径管路となっており、調査には自走式テレビカメラ等が用いられるが、人がマンホールに入り機材等を設置する必要があるため調査が進んでいないのが現状だ。

また、管路の耐用年数といわれる建設後50年を経過した管路延長は約1.3万キロメートルと現時点では全体の2.8%に過ぎないが、今後この比率は急増し、管路老朽化による道路陥没等の危険性も指摘されている。人手不足社会が進行する中、調査作業の省力化は欠かせない課題となっている。

そこで同社は、遠隔操作または自動制御にて管路内部の破損などの劣化状況や不具合箇所を早期に把握できる点検調査用ドローンを自律制御システム研究所と共同で開発。試作1号機は口径400ミリメートルまでの管路に対応(特許申請中)し、全長12メートルの下水道管路実験施設を安定飛行し、管路内の撮影に成功した。

修繕しやすい機体機構とし、メンテナンス性、防水性にも配慮。管内調査のための FPV(一人称視点)操作にも対応する。次のステップとして、口径200ミリメートルの管路に対応する新たな機体開発に着手するという。

管材新聞 2017年5月17日 第1702号より抜粋

PC

配管セレクション

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

お手間でなければぜひ本記事のご紹介をお願いします。

関連記事

TOTO決算、増収減益 国内住設微増収増益、海外は減収減益

TOTO(社長喜多村円氏)が10月31日発表した2020年3月期第2四半期決算(4月1日~9月30日

記事を読む

管材新聞 アイコン

18年造船受注堅調 急回復の前年実績維持

日本船舶輸出組合がこのほどまとめた2018年(1~12月)の輸出船契約実績は1078万6371総トン

記事を読む

キッツ 馬Unimech社と資本業務提携 シナジー創出でアジア市場のシェア拡大図る

キッツ(社長堀田康之氏)は9月4日、マレーシアの大手バルブ製造・販売メーカーおよび販売代理店であるU

記事を読む

管材新聞 アイコン

超高層マンション 建設・計画約10.6万戸

全国で建設・計画されている超高層マンション(20階建て以上)は約10.6万戸あることが不動産経済研究

記事を読む

モノタロウ カタログ「空調・電設/ポンプ/配管・水廻り設備用品編」 アイコン

モノタロウ 総合カタログ春号発刊 建築・工事業向け充実

MonotaRO(モノタロウ)はこのほど、ユーザー向け商品カタログ『間接資材総合カタログ RED B

記事を読む

管材新聞 アイコン

モノタロウ 北海道の物流センター稼働

MonotaRO(モノタロウ)は1日、道央札幌郵便局・札幌物流ソリューションセンター内に「北海道ディ

記事を読む

管材新聞 アイコン

日商調べ 中小企業の今年度設備投資44%が前年度並み実施予定

日本商工会議所が5月の早期景気観測(LOBO)調査に付帯して会員中小企業に行った「2019年度設備投

記事を読む

管材新聞 アイコン

イシグロ 神戸、東神工業をグループ化

配管機材専門商社のイシグロ(本社・東京都中央区)は、神戸市の老舗配管機材商社、東神工業(本社・同市灘

記事を読む

管材新聞 アイコン

国交省 下請取引実態調査

国土交通省がこのほど公表した2015年度「下請取引実態調査」によると、建設工事を下請負人に発注したこ

記事を読む

管材新聞 アイコン

三菱電機 伊空調会社デルクリマを完全子会社化

三菱電機は2月24日、イタリアの業務用空調事業会社デルクリマ社(ミラノ)を完全子会社化したと発表した

記事を読む

PC

配管セレクション

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC

配管セレクション


電動工具 作業風景
電動工具の種類と選び方から用途別の特徴などをご紹介

大工さんや空調設備、水道屋さんなどのプロの職人さんが使うものから、

〈新製品〉ノーリツ ハイブリッド給湯機『ユコアHYBRID―S』価格を抑えた給湯・ふろタイプ 4月発売

ノーリツ(社長國井総一郎氏)は、省エネ・環境性に優れた家庭用ハイブリッ

〈新製品〉TOTO “気持ちいい”を科学 新「サザナ」

TOTO(社長喜多村円氏)は、戸建向けシステムバスルーム『sazana

ワキタ HPG6500is

ワキタ(本社・大阪市西区江戸堀1の3の20、社長脇田貞二氏、℡06―6

タカラスタンダード第2四半期決算 新築・リフォームとも中高級品好調で増収増益 不透明な市況ふまえ通期予想は据え置き

タカラスタンダード(社長渡辺岳夫氏)が11月5日発表した2020年3月

→もっと見る

  • 配管部品専門BtoB通販サイト 配管部品.com
    戸建住宅や集合住宅(マンションなど)の給水・給湯配管や床暖房などの配管に架橋ポリエチレン管
PAGE TOP ↑