国交省調べ 元請からの「不当なしわ寄せ」減少顕著

公開日: : 業界ニュース

国土交通省がこのほど公表した2018年度「下請取引実態調査」によると、元請負人からの「不当なしわ寄せ」が大きく減少していることが分かった。調査は全国約1万4000業者に行い、1万1016(事業活動終了業者除く)の有効回答を得てまとめた。調査対象期間は一昨年7月~昨年6月。

調査結果では、建設工事を下請負人に発注したことのある建設業者(9018業者)のうち、建設業法に基づく指導を行う必要のない建設業者(適正回答業者)は554業者(6.1%)で、17年度の前回調査(6.6%)から0.5ポイント減少した。元請負人から「不当なしわ寄せを受けたことがある」と回答した業者は1.2%と、前回調査(8.7%)から7.5ポイント減少した。前々回調査(11.1%)からは9.9ポイント減少しており、6年連続減少するなど「不当なしわ寄せ」は次第になくなりつつある。「不当なしわ寄せ」のうち最も多かったのは前回同様、「下請代金の不払い」(13%)だった。

一方、発注者(施主)から「不当なしわ寄せを受けたことがある」と回答した業者は1.4%で、前々回(3.6%)、前回(1.5%)から減少し、4年連続して減少した。「不当なしわ寄せ」のうち最も多かったのは前回と同じ「発注者の設計図面不備・不明確・設計積算ミス」(18%)であった。

法定福利費を内訳明示した見積書(標準見積書)の活用状況については、元請負人から下請負人に対し、標準見積書の提示を全部または一部の下請契約で働きかけている割合は63.9%で前回から3.2ポイント増加した。また、下請負人から元請負人に対し、標準見積書を全ての工事で提出している割合は34.8%であった。

国交省などが取り組んでいる建設業の社会保険加入促進問題についての調査結果では、雇用、健康、年金保険の3保険すべてで建設業許可区分にかかわらず、概ね「加入している」もしくは「適用除外」の状況であった。3保険のいずれかに未加入である業者で最も多かったのは「いずれ廃業する」(37.5%)であった。

「賃金」については「賃金を引き上げた」あるいは「引き上げる予定がある」と答えた業者は82.7%で、前回(80.0%)から2.7ポイント増加した。引き上げの理由としては、前々回、前回と同様に「周囲の実勢価格が上がっており、引き上げなければ必要な労働者が確保できない」(45.5%)が最多であった。逆に、引き上げない理由としては、「経営の先行きが不透明で引き上げに踏み切れない」(42.7%)が最も多く、一部業者の厳しい現実がうかがえる。

管材新聞 2019年1月16日 第1761号より抜粋

PC

配管セレクション

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

お手間でなければぜひ本記事のご紹介をお願いします。

関連記事

管材新聞 アイコン

水道管の耐震適合率 15年度末 全国平均37.2%

厚生労働省がこのほどまとめた2015年度末(平成28年3月末)時点の水道管耐震適合率は全国平均で37

記事を読む

管材新聞 アイコン

日商調べ 中小企業の今年度設備投資44%が前年度並み実施予定

日本商工会議所が5月の早期景気観測(LOBO)調査に付帯して会員中小企業に行った「2019年度設備投

記事を読む

管材新聞 アイコン

16年度設備投資計画 大企業で5年連続増加

日本政策投資銀行がまとめた大企業(資本金10億円以上)の全国設備投資計画調査結果(6月調査)によると

記事を読む

管材新聞 アイコン

日立金属 来年1月から配管機器10~20%値上げ

日立金属はこのほど、継手など配管機器製品の価格を来年1月1日出荷分から値上げすると発表した。引き上げ

記事を読む

管材新聞 アイコン

東京商工リサーチ 今年度業績見通し調査

東京商工リサーチはこのほど、2018年度「業績見通し」に関するアンケート調査の結果を発表し、中小企業

記事を読む

管材新聞 アイコン

荏原 伯のポンプ企業買収 南米市場で事業拡大

荏原製作所はこのほど、ブラジルのポンプメーカーを買収したと発表した。南米市場でのポンプ事業拡大が狙い

記事を読む

管材新聞 アイコン

17年度リフォーム 少・高額の両極化 「住設の変更」多い

住宅リフォーム推進協議会(リ推協)はこのほど、2017年度住宅リフォーム実例調査の結果を公表し、工事

記事を読む

管材新聞 アイコン

アルミ協会 品質保証のガイドライン策定

日本アルミニウム協会は3月29日開いた理事会で「品質保証に関するガイドライン」を策定した。 会

記事を読む

管材新聞 アイコン

日商調べ 中小の設備投資意欲減退

日本商工会議所が5月の早期景気観測(LOBO)調査に付帯して会員中小企業に行った「2016年度設備投

記事を読む

管材新聞 アイコン

7月新設住宅着工、ふたたび増加 持家・貸家・分譲住宅とも増加

国土交通省が発表した7月の新設住宅着工戸数は、前年同月比8.9%増(2カ月ぶり増)の8万5208戸と

記事を読む

PC

配管セレクション

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC

配管セレクション


電動工具 作業風景
電動工具の種類と選び方から用途別の特徴などをご紹介

大工さんや空調設備、水道屋さんなどのプロの職人さんが使うものから、

〈新製品〉ノーリツ ハイブリッド給湯機『ユコアHYBRID―S』価格を抑えた給湯・ふろタイプ 4月発売

ノーリツ(社長國井総一郎氏)は、省エネ・環境性に優れた家庭用ハイブリッ

〈新製品〉TOTO “気持ちいい”を科学 新「サザナ」

TOTO(社長喜多村円氏)は、戸建向けシステムバスルーム『sazana

ワキタ HPG6500is

ワキタ(本社・大阪市西区江戸堀1の3の20、社長脇田貞二氏、℡06―6

タカラスタンダード第2四半期決算 新築・リフォームとも中高級品好調で増収増益 不透明な市況ふまえ通期予想は据え置き

タカラスタンダード(社長渡辺岳夫氏)が11月5日発表した2020年3月

→もっと見る

  • 配管部品専門BtoB通販サイト 配管部品.com
    戸建住宅や集合住宅(マンションなど)の給水・給湯配管や床暖房などの配管に架橋ポリエチレン管
PAGE TOP ↑