2015年主要管材生産

公開日: : ニュース, 業界ニュース

主要管材製品の2015年(暦年)の生産実績(経済産業省機械統計ほか)は、ポンプがまずまずの水準を維持し、鋳鉄管が回復の度合いを強めたが、鋼管、管継手、塩化ビニル管・継手、ステンレス溶接鋼管、家庭用電気井戸ポンプが低迷するなど全般的に伸び悩んだ。

【ポンプ】

前年まで3年連続で減少していた生産金額は8.8%増の2436億5700万円と増加に転じた。台数ベースでも4.1%増の241万2426台と2年連続の増加となった。

生産金額を品種別にみると、全生産台数の約3割を占める主力の「うず巻ポンプ」は9.4%増となり、13年、14年(いずれも0.3%の微増)から大きく回復してきた。

「回転ポンプ」は9.3%増、「その他のポンプ」は21.3%増で、ともに2年連続の増加。「耐食性ポンプ」も5.3%増と3年連続減に終止符を打った。製作日数がかかる高額製品のため毎年乱高下する「軸・斜流ポンプ」は23.3%増。

「水中ポンプ」は10.6%減と2年連続増から減少した。

【管継手】

生産金額は2.3%減の938億300万円と堅調だった14年(5.2%増)から減少に転じた。生産重量も6.1%減の10万1252トンと14年(0.1%増)から後退した。

生産金額を品種別にみると、14年は非鉄金属製(2.2%増、5年連続増)、鋼管製(8.3%増)、可鍛鋳鉄製(1.6%増)と堅調に推移したが、15年は鋼管製が横ばいをキープした程度で、全般に低迷した。重量ベースでも可鍛鋳鉄製の8.4%減を筆頭に全品種が不調だった。

【鋼管】

普通鋼鋼管の生産高は8.2%減の426万7866トンと2年連続の減少となった。14年に好調だった特殊鋼・熱間鋼管(13.4%増)、同・冷けん鋼管(12.1%増)も15年はそれぞれ39.8%の大幅減、4.6%減と振るわなかった。

普通鋼管を用途別にみると、14年にまずまずの水準を維持した油井管(1.9%増、2年連続増)、構造用管(2.3%増、5年連続増)もそれぞれ14.4%減、6.2%減と低迷した。

特殊配管用管は21.7%減、冷けん原用管も8.2%減とともに2年連続の減少。かん用管は23.8%減と5年連続減、配管用管も6.2%減と5年連続減。電線管だけは8.0%増と増加に転じた。

【ステンレス溶接鋼管】

生産重量は7.0%減の10万4665トンと13年(0.1%増)、14年(6.9%増)と続いた回復基調から再び低迷した。

品種別にみると、好不調の格差が大きい。自動車排ガス用は7.0%減と14年(2.4%増、3年連続増)から減少に転じ、配管用も10.1%減と14年(16.0%増)から低迷し、水道・屋内配管用は3.0%減、構造.装飾用は2.8%減といずれも2年連続して減少した。ボイラ・熱交用は27.2%増、サニタリー用は20.1%増と増加に転じた。

【家庭用電気井戸ポンプ】

生産台数は4.9%減の18万6981台と14年(14.5%減)に続いて減少した。販売台数も10.2%減の18万1076台にとどまり、不調だった14年(11.0%減)からさらに低迷した。年末在庫は前年末比1.4%増加した。

【鋳鉄管】

生産重量は10.8%増の39万8930トンと14年(4.8%増)に続いて4年連続の増加となった。販売重量も13.8%増の39万9146トンで14年(1.9%増)に続き4年連続増加。

年末在庫は前年末比15.8%減少した。

【塩ビ管・継手】

塩ビ管の生産重量は4.9%減の28万6977トンと14年(8.7%減)に続いて2年連続の減少となった。塩ビ継手の生産重量も15.4%減の2万8043トンと14年(2.8%減)からさらに減少幅を広げた。

年末在庫は前年末比、塩ビ管で2.2%減、継手で5.0%増となっている。

管材新聞 2016年4月27日 第1664号より抜粋

PC

配管セレクション

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

お手間でなければぜひ本記事のご紹介をお願いします。

関連記事

管材新聞 アイコン

TOTO 台付シングル混合水栓「GO」が最優秀賞デザイン賞

TOTOの台付シングル混合水栓「GOシリーズ」が、世界的に権威のある「レッドドット・デザイン賞」(主

記事を読む

管材新聞 アイコン

第54回技能五輪全国大会 関根選手(東京・西原工事)が優勝、厚労大臣賞獲得 配管職種に58選手が参加

第54回技能五輪全国大会が、10月21日から24日の4日間、チェリーナさがえ(山形県寒河江市)で開催

記事を読む

管材新聞 アイコン

19年度に設備投資 6割強の企業が計画

帝国データバンク(TDB)はこのほど、2019年度の設備投資に関する企業の意識調査を行った結果を公表

記事を読む

管材新聞 アイコン

17年度設備投資計画 大企業で6年連続増加

日本政策投資銀行がまとめた大企業(資本金10億円以上)の全国設備投資計画調査結果(6月調査)によると

記事を読む

管材新聞 アイコン

アスコット 「学生に教えたい“働きがいのある企業”大賞」受賞

情報システム開発を手掛けるアスコット(本社・大阪市)はこのほど、経営理念の実践やイノベーションを推進

記事を読む

管材新聞 アイコン

2015年2月の建設労働需給 配管工は0.4%不足 8職種全体傾向は44カ月連続不足

国土交通省がまとめた2015年2月の建設労働需給調査結果によると、配管工は前月(0.8%不足)から0

記事を読む

管材新聞 アイコン

イシグロ 「サンエス管材」を傘下

配管機材専門商社のイシグロは4月21日付で、サンエス管材をグループ会社化した。 サンエス管材か

記事を読む

管材新聞 アイコン

4~6月期景況判断 全産業で「下降」超

内閣府、財務省がこのほど発表した4~6月期の法人企業景気予測調査(第53回調査)結果によると、現状の

記事を読む

管材新聞 アイコン

日建連「もっと女性が活躍できる現場に」 国交省へ要望書

日本建設業連合会(日建連)は4日、国土交通省に女性技術者・技能者がもっと活躍できるよう職場環境の整備

記事を読む

管材新聞 アイコン

2月度産業機械 ポンプ受注31.2%増 外需倍増、非製造業と官公需が増 産業機械全体では2カ月連続減

日本産業機械工業会がまとめた2月の「産業機械受注状況調査」によると、ポンプの受注額は、前年同月比31

記事を読む

PC

配管セレクション

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC

配管セレクション


電動工具 作業風景
電動工具の種類と選び方から用途別の特徴などをご紹介

大工さんや空調設備、水道屋さんなどのプロの職人さんが使うものか

〈新製品〉ノーリツ ハイブリッド給湯機『ユコアHYBRID―S』価格を抑えた給湯・ふろタイプ 4月発売

ノーリツ(社長國井総一郎氏)は、省エネ・環境性に優れた家庭用ハイブリッ

〈新製品〉TOTO “気持ちいい”を科学 新「サザナ」

TOTO(社長喜多村円氏)は、戸建向けシステムバスルーム『sazana

ワキタ HPG6500is

ワキタ(本社・大阪市西区江戸堀1の3の20、社長脇田貞二氏、℡06―6

タカラスタンダード第2四半期決算 新築・リフォームとも中高級品好調で増収増益 不透明な市況ふまえ通期予想は据え置き

タカラスタンダード(社長渡辺岳夫氏)が11月5日発表した2020年3月

→もっと見る

  • 配管部品専門BtoB通販サイト 配管部品.com
    戸建住宅や集合住宅(マンションなど)の給水・給湯配管や床暖房などの配管に架橋ポリエチレン管
PAGE TOP ↑