国交省 公共工事労務単価 平均2.8%引き上げ 6年連続の上昇 配管工は2.4%上昇

公開日: : 業界ニュース

国土交通省はこのほど、3月から適用する公共工事設計労務単価を全職種全国平均(1万8632円)で昨年3月比2.8%引き上げた。労務単価は2013年4月に過去最大の引き上げ(前年度比15%アップ)を行ったあと、6年連続で引き上げられた。これにより、ピークの97年度(1万9121円)の97%程度に上昇した。「配管工」は全国平均で2.4%引き上げられた。同省では建設技能者の賃金改善をテコに人手不足解消、若年技能者の入職を促す。

公共工事設計労務単価は公共工事などに従事する建設労働者の基準賃金。国交省、農林水産省が所管する公共工事に従事した労働者に対する賃金支払い実態調査に基づき設定するもので、公共工事の工事積算に適用される。ただ、下請契約での労務単価や雇用契約での労働者への支払い賃金を拘束するものではない。今回の新労務単価は昨年10月の調査結果に基づき設定された。

建設業界は、景気回復に伴う受注増に東日本大震災復興需要、東京五輪関連需要が加わって技能労働者の不足が深刻化している。原因は、長期建設不況により他業界に比べて賃金が低く抑えられ、小規模企業では社会保険(雇用・健康・厚生年金)未加入業者が多いこともあって若年労働者の入職率が低下し続けてきたことが指摘されている。

国交省は、建設業への人材確保に向けて待遇改善、社会保険加入促進を図るため、13年度(13年4月)に労務単価を大幅に引き上げたあと、14年2月7.1%、15年2月4.2%、16年2月4.9%、17年3月3.4%それぞれ引き上げ、今回を含め6回にわたり引き上げが実施された。これにより12年比43.3%の上昇となった。今回の引き上げについて同省は、建設需要の増加に伴い、人件費が上昇していることに対応し、落札しやすい予定価格の設定につなげたいとしている。

3月から適用する新労務単価は全職種・全国平均で昨年3月比2.8%アップの1万8632円、東日本大震災被災3県(岩手・宮城・福島)の全職種平均は同1.9%アップの2万384円となった。

設備3業種(配管・ダクト・保温)の「配管工」の労務単価は、97年度の1万9655円をピークに下落を続け、12年度はピークの76%の水準にまで下落、過去10年間で最低となっていた。13年度で一挙に前年度比13%増へ、さらに14年2月5.7%、15年2月1.1%、16年2月1.3%、17年3月4.1%それぞれ上昇し、今回は2.4%引き上げられて1万9351円となった。今回は北海道.東北地区、九州地区の引き上げ幅が全国平均より大きいのに対し、東京を除く関東・甲信越、北陸、近畿、中国各地区は小幅な引き上げとなり、中部、四国各地区は下落した。

今回の改訂により、「配管工」で2万1000円超のところは宮城、福島、千葉、東京の4都県。逆に低い1万7000円台は鳥取、島根、広島、山口、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島の12県と最低の沖縄(1万5900円)など西日本に偏っている。

空調配管工事の「ダクト工」の全国平均は1万9081円で、昨年3月比2.8%上昇した。ダクト工の単価は関東、中部、近畿地区が相対的に高く、九州地区が低い。配管保温保冷工事の「保温工」は2万1006円で、同1.9%上昇した。保温工の単価は関東で高く、中国、九州で低い。なお、「ダクト」については四国地区で十分な有効標本数が確保されなかったため、新労務単価は設定されていない。

管材新聞 2018年3月7日 第1731号より抜粋

PC

フローバル ペアコイル

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

お手間でなければぜひ本記事のご紹介をお願いします。

関連記事

管材新聞 アイコン

日栄インテック 特定天井に天井落下防止システムが採用される

日栄インテックは、各地の特定天井に同社の「天井落下防止システム」が採用されていることを明らかにしまし

記事を読む

管材新聞 アイコン

東亜バルブエンジ バルブメンテ専門サイト開設

東亜バルブエンジニアリングはこのほど、バルブのメンテナンスに関わるサービス、製品の技術情報を伝える専

記事を読む

管材新聞 アイコン

昨年建機出荷額 内需2年ぶり減・外需2年連続増 合計では2年連続増、過去最高を更新 油圧ショベルは内需減・外需増、ミニショベルは内外需とも増

日本建設機械工業会がまとめた2018年(暦年)の建設機械出荷額は、前年比8.1%増の2兆7590億円

記事を読む

管材新聞 アイコン

今年度上期建設受注低迷 日建連97社

日本建設業連合会(日建連)はこのほど、2018年度上半期(4~9月)の法人会員(97社)の受注結果を

記事を読む

管材新聞 アイコン

17年度 中小企業の設備投資 7年連続増加へ

中小企業で2017年度に国内設備投資を計画(17当初)する企業の割合は、16年度の当初計画(16当初

記事を読む

TOTO タイ第3工場(外観イメージ)

TOTO タイにウォシュレット量産工場を新設

TOTOは、温水洗浄便座「ウォシュレット」の量産工場として、タイに新工場(TOTOタイランド第3工場

記事を読む

管材新聞 アイコン

ノーリツ 外国人に入浴意識調査 ハイテク機能が人気

ノーリツは、日本文化の特長のひとつである「おふろ」について、日本在住の外国人(英語話者)を対象に、入

記事を読む

モノタロウ カタログ「空調・電設/ポンプ/配管・水廻り設備用品編」 アイコン

モノタロウ 総合カタログ春号発刊 建築・工事業向け充実

MonotaRO(モノタロウ)はこのほど、ユーザー向け商品カタログ『間接資材総合カタログ RED B

記事を読む

管材新聞 アイコン

クリナップ 料理で認知症予防 全3回セミナー受付開始

クリナップは認知症予防について“作って学べる”セミナーを「クリナップ・キッチンタウン・東京」(新宿シ

記事を読む

昨年度 建設工事の裁判外紛争 141件といぜん多い

建設工事にかかわる裁判外紛争処理機関「建設工事紛争審査会」(中央審査会・都道府県審査会)はこのほど、

記事を読む

PC

フローバル ペアコイル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC

フローバル ペアコイル
電動工具 作業風景
電動工具の種類と選び方から用途別の特徴などをご紹介

大工さんや空調設備、水道屋さんなどのプロの職人さんが使うものから、

〈新製品〉ノーリツ ハイブリッド給湯機『ユコアHYBRID―S』価格を抑えた給湯・ふろタイプ 4月発売

ノーリツ(社長國井総一郎氏)は、省エネ・環境性に優れた家庭用ハイブリッ

〈新製品〉TOTO “気持ちいい”を科学 新「サザナ」

TOTO(社長喜多村円氏)は、戸建向けシステムバスルーム『sazana

ワキタ HPG6500is

ワキタ(本社・大阪市西区江戸堀1の3の20、社長脇田貞二氏、℡06―6

タカラスタンダード第2四半期決算 新築・リフォームとも中高級品好調で増収増益 不透明な市況ふまえ通期予想は据え置き

タカラスタンダード(社長渡辺岳夫氏)が11月5日発表した2020年3月

→もっと見る

  • 配管部品.com

    配管部品 楽天市場店

    配管部品 YAHOO店

    配管部品ドットコム Amazon店

    配管部品ドットコム auPAYマーケット店

    電材部品 楽天市場店
PAGE TOP ↑