4~6月期景況判断 製造・非製造とも低迷 中小企業は回復の見通し立たず

公開日: : 業界ニュース

内閣府、財務省がこのほど発表した4~6月期の法人企業景気予測調査結果によると、現状の「自社の景況判断」は大企業、中堅企業、中小企業とも「下降」超となった。先行きでは大企業、中堅企業が7~9月期に「上昇」超に転じる見通しだが、中堅企業は10~12月期に再び「下降」超になり、中小企業は7~9月期、10~12月期とも「下降」超のまま推移する見通しとなっている。

現状の「自社の景況判断」BSI(上昇から下降を引いた社数構成比)をみると、大企業は全産業で前回調査(1~3月期)のマイナス1.7からマイナス3.7へマスナス幅を広げて2期連続の「下降」超となった。製造業がマイナス7.3からマイナス10.4へ悪化、非製造業もプラス1.0からマイナス0.4へ落ち込んだ。

ただ、7~9月期の見通しをみると、大企業全産業でプラス6.7へ急回復し、「上昇」超に転じる。製造業はプラス7.2へ、非製造業はプラス6.5へそれぞれ好転する。10~12月期は大企業全産業でプラス0.4へ後退する見通し。製造業でプラス5.5、非製造業でマイナス2.1を見通している。

中堅企業の現状は大企業に比べ低迷度が大きく、全体で前回のマイナス3.8からマイナス5.3へ悪化した。7~9月期の見通しは、プラス5.6へと回復する見通しだが、10~12月期でマイナス1.7と再び「下降」超になる見通しである。

中小企業の現状認識は厳しい。全体で前回のマイナス11.7からマイナス15.0へ一段と悪化した。7~9月期についてもマイナス5.0と回復のスピードは鈍く、10~12月期ではマイナス8.1といぜん低迷を見通している。

一方、現状の「国内景況判断」については、大企業、中堅企業は全産業で「下降」超、製造業で若干の「上昇」超だが、非製造業は「下降」超で国内景気は低迷している。大企業がマイナス3.6、中堅企業がマイナス8.8、中小企業はマイナス20.1と企業規模間の格差が広がっている。先行きでは大企業、中堅企業は7~9月期で「上昇」超に転じるが、10~12月期で再び「下降」超を見通している。中小企業はいずれも「下降」超で推移する見通しとなっている。

6月末時点の全産業の雇用状況は大企業、中堅企業、中小企業のいずれも「不足気味」超となっている。「従業員数判断」BSI(不足気味から過剰気味を引いた社数構成比)をみると、大企業全産業はプラス21.1で11年9月末以降32期連続の「不足気味」超となっている。中堅企業はプラス34.0、中小企業はプラス30.8と、「不足気味」超を大きく示しており、中堅.中小企業の人手不足感が強い。先行きでは企業規模を問わず、人手不足を予測している。

2019年度の全産業(金融・保険を除く)の売上高については、前年度比1.3%増を見通している。製造業が1.0%増、非製造業が1.5%増を見通している。

全産業(金融・保険を除く)の19年度の経常利益は、前年度比3.3%減を見通している。製造業が5.3%減、非製造業が2.4%減の見通し。

管材新聞 2019年7月3日 第1777号より抜粋

PC

配管セレクション

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

お手間でなければぜひ本記事のご紹介をお願いします。

関連記事

管材新聞 アイコン

アルミ協会 絵画コンクール入賞作品発表

日本アルミニウム協会は、昨秋から今年1月まで募集した「第6回『アルミと未来』絵画コンクール」の入賞作

記事を読む

管材新聞 アイコン

積水化学工業 塩ビ管など値上げ 6月21出荷分から10~15%

積水化学工業はこのほど、塩化ビニル関連製品とポリエチレン関連製品の価格について、6月21日出荷分から

記事を読む

管材新聞 アイコン

給工財団 東日本震災 「被災状況報告書」作成

給水工事技術振興財団(給工財団)は10月20日、東日本大震災給水装置被害状況調査報告書が完成し、頒布

記事を読む

管材新聞 アイコン

18年大手建設50社受注 9年ぶりに前年割り込む民間工事も4年ぶり下落

国土交通省がまとめた2018年(1~12月)の建設大手50社の工事受注総額は、前年比3.8%減少の1

記事を読む

管材新聞 アイコン

イシグロ 「サンエス管材」を傘下

配管機材専門商社のイシグロは4月21日付で、サンエス管材をグループ会社化した。 サンエス管材か

記事を読む

ハンコックツール アイコン

韓国工具・用品専門通販サイト「Hankook Tool」オープン

継手・バルブ・ホース金具など配管部品専門商社のフローバルはこのほど、業界初となる韓国工具・用品専門通

記事を読む

管材新聞 アイコン

【新商品】 KVK KVKKM6001ECなど

KVKは、簡単適量吐水で好評のeレバーを装着した浄水器内蔵水栓「KM6001EC」「KM5001EC

記事を読む

管材新聞 アイコン

JFEスチール 水道鋼管約15%値上げ

JFEスチール鋼管営業部はこのほど、水配管用亜鉛めっき鋼管(JIS規格G3442、SGPW)の値上げ

記事を読む

管材新聞 アイコン

阪急不動産 追加料金なしで選べる水回りメニュー 都心の分譲マンションに順次導入

阪急不動産は、近年の多様なニーズに応えるため、キッチン・洗面化粧台・ユニットバスについてライフスタイ

記事を読む

管材新聞 アイコン

16年度建機需要7%減の1兆8469億円 油圧ショベル落ち込み国内減、輸出もアジア・中国需要減

2016年度の建設機械需要は前年度比7%減の1兆8469億円にとどまることが日本建設機械工業会のまと

記事を読む

PC

配管セレクション

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC

配管セレクション


電動工具 作業風景
電動工具の種類と選び方から用途別の特徴などをご紹介

大工さんや空調設備、水道屋さんなどのプロの職人さんが使うものか

〈新製品〉ノーリツ ハイブリッド給湯機『ユコアHYBRID―S』価格を抑えた給湯・ふろタイプ 4月発売

ノーリツ(社長國井総一郎氏)は、省エネ・環境性に優れた家庭用ハイブリッ

〈新製品〉TOTO “気持ちいい”を科学 新「サザナ」

TOTO(社長喜多村円氏)は、戸建向けシステムバスルーム『sazana

ワキタ HPG6500is

ワキタ(本社・大阪市西区江戸堀1の3の20、社長脇田貞二氏、℡06―6

タカラスタンダード第2四半期決算 新築・リフォームとも中高級品好調で増収増益 不透明な市況ふまえ通期予想は据え置き

タカラスタンダード(社長渡辺岳夫氏)が11月5日発表した2020年3月

→もっと見る

  • 配管部品専門BtoB通販サイト 配管部品.com
    戸建住宅や集合住宅(マンションなど)の給水・給湯配管や床暖房などの配管に架橋ポリエチレン管
PAGE TOP ↑